アーク引越センター

引越し業者は運も左右

引越し業者選びって悩みますよね。
正式な数はわかりませんが日本には引越し屋は500社以上なんてあるという声もあります。
考えてみると引越し業者はどの町にもかならず何社かはありますよね。
電話帳を広げてみてもずらっと名前が並んでいます。
アート引越センターとかアリさんマークの引越屋などのような有名なところから
全く聞いたことのないところまでほんとにたくさんあります。
どこがいいのか悩むのも無理はないと思います。
そんなわたしも毎回引越しをするときにはどこにしようかホントに悩みます。
後で後悔をするのはいやなのでとにかくネットやクチコミなどを調べまくります。
ところが調べれば調べるほど悩むんですよね。
それは口コミが実に様々だからです。
ものすごい良かった素晴らしいと言われている会社が一方では荷物の扱いもひどく最悪で2度と頼みたくはないなんて声まであります。
いったいどちらが正しいのかわからなくなります。
これは引っ越しをしてみて私も感じたことですが同じ会社でもその日に来る人が
どんな人かでかなり違うんですよね。
だからこれは「当日の運」といえるかと思います。

実際の体験談を話しますとわたしは以前アート引越センターを利用したんですが1回目の利用の時はとにかく素晴らしく引越し業者の鏡とも言えるような作業ぶりでもうこれはアート以外では頼めないなというほど満足しました。
それで2回目も利用したのですがこれが思いもしないほど作業が雑で荷物の扱いにヒヤヒヤしてしまいました。
同じ会社でもこんなに違うのかと引越し会社というのは運も左右されるものだということを痛感しました。

アート引越し

アート引越に関して言えばサービスの充実ぶりに関して言えばおそらく日本にある引越し業者の中でもトップではないかと思います。
公共料金の手続きまで無料でしてくれるところなんてアート以外にはそうそうないですよね。ほかにも引越し後の模様替えの際の大型家具の移動まで
無料でしてくれます。
まさに至れりつくせりと言えます。
ただしこのような無料のサービスが基本のサービス料金に含まれているためにお値段もお高めとなっています。
安くてサービスも充実しているというようなうまい話はないということですね。

アーク引越センター

それに対してアーク引越センターのほうですがこちらはサービスはそこまで充実してはいませんが値段は比較的ですが安めです。
そんなに無料サービスは必要はないという人にはおすすめできますね。
名前が1文字しか違わないので似たような会社なのかなとも思ったりしたんですが全く関係ないそうです。
スタッフの能力もそんなに低くはないみたいです。
上で説明したように引越スタッフは当日どんな人が来るのかという運に左右されます。
必ずしもアート引越センターのほうがアーク引越センターよりも優れていると言うわけではありませんので値段が安くてスタッフも素晴らしく大満足だったなんてこともあります。
どちらも見積もりをとってみるのはどうでしょうか。
アーク引越センターについてはアーク引越センターの料金を最大限に安くするためにというサイトが詳しいです。